読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

香妻陣一朗が最終18番でイーグル、逆転でツアー初優勝…男子ゴルフ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ゴルフ・三井住友VISA太平洋マスターズ最終日(15日・静岡太平洋C御殿場=7262ヤード、パー70)――香妻こうづま陣一朗(26)が最終18番ホールでイーグルを奪って通算8アンダーとし、逆転でツアー初優勝を飾った。優勝賞金2400万円と、来年1月の米ツアー、ソニー・オープンの出場資格を獲得した。2位は1打差で木下稜介、アマチュアの中島啓太(日体大)が6アンダーで3位に入った。前年覇者の金谷拓実は4アンダーの5位、石川遼はイーブンパーの14位だった。

無断転載・複製を禁じます
1627990 0 ゴルフ 2020/11/15 15:27:00 2020/11/15 21:29:36 2020/11/15 21:29:36

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)