古江彩佳が2戦連続V、笹生優花3位・渋野日向子5位…国内ツアー

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 女子ゴルフの国内ツアー、大王製紙エリエールレディースオープンは22日、愛媛エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で最終日が行われ、首位で出た古江彩佳(20)がスコアを二つ伸ばして通算15アンダーで逃げ切り、2戦連続優勝を果たした。今季3勝目、アマ時代を含めて通算4勝目で、優勝賞金1800万円を獲得した。笹生優花は9アンダーの3位。14位から出た渋野日向子はスコアを五つ伸ばし、8アンダーの5位。

無断転載・複製を禁じます
1645320 0 ゴルフ 2020/11/22 14:40:00 2020/11/22 15:32:01 2020/11/22 15:32:01

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ