読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

渋野日向子が単独首位に浮上、2位に3打差…全米女子オープン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2位と3打差の単独首位に浮上した渋野=福井浩介撮影
2位と3打差の単独首位に浮上した渋野=福井浩介撮影

 女子ゴルフの今季メジャー最終戦、全米女子オープンは11日、テキサス州ヒューストンのチャンピオンズGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、首位と1打差の2位で出た渋野日向子が6バーディー、2ボギーの67で回って通算7アンダーに伸ばし、2位に3打差の単独首位に立った。笹生優花が2アンダーの6位、畑岡奈紗、三ヶ島かな、稲見萌寧(もね)が2オーバーの36位、岡山絵里、比嘉真美子、河本結、高橋彩華が47位で、日本勢は9人が決勝ラウンドに進み、上田桃子、古江彩佳、原英莉花ら10人が予選落ち。2位に4アンダーでアマチュアのリン・グラント(スウェーデン)、3位に3アンダーのエイミー・オルソン(米)ら3人がつけた。

無断転載・複製を禁じます
1695784 0 ゴルフ 2020/12/12 07:41:00 2020/12/12 13:20:05 2020/12/12 13:20:05 2位と3打差の単独首位に浮上した渋野=福井浩介撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201212-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)