読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

古江彩佳11位、五輪代表争い2枠目逃す…国内女子ゴルフ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内女子ゴルフのアース・モンダミンカップは27日、千葉カメリアヒルズCC(6639ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、東京五輪代表入りへ優勝が必要だった古江彩佳は2バーディー、1ボギーで通算8アンダーの11位に終わった。菊地絵理香が20アンダーで2017年以来の通算4勝目。

古江彩佳(代表撮影)
古江彩佳(代表撮影)

 この結果、古江は代表決定の基になる世界ランキングで稲見 萌寧もね を上回れず、代表入りを逃した。

 既に代表入りを確実とした畑岡奈紗に続く2枠目は、稲見、古江、渋野日向子の3人が争っていた。27日(現地時間)に最終ラウンドを迎える全米女子プロ選手権で渋野が5位以上にならなければ、稲見が五輪出場権を得る。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2159265 0 ゴルフ 2021/06/27 14:25:00 2021/06/27 15:28:02 2021/06/27 15:28:02 写真説明 :アース・モンダミンカップ 3日目 17番、ティーショットを放つ古江彩佳 (代表撮影)=千葉県カメリアヒルズCC、2021年6月26日 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210627-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)