松山英樹が陽性、大会2日目を棄権…「一刻も早く回復したい」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

モーゲージ・クラシック第1ラウンドでプレーする松山英樹(1日、AP)
モーゲージ・クラシック第1ラウンドでプレーする松山英樹(1日、AP)

 【ニューヨーク=平山一有】米男子ゴルフのPGAツアーは2日、松山英樹選手(29)が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したため、米ミシガン州で行われているロケット・モーゲージ・クラシックを棄権したと発表した。

ジル・米大統領夫人がコロナ陽性…バイデン氏は陰性、10日間マスク着用へ

 東京五輪の日本代表に内定している松山選手は同クラシックの第1ラウンドを暫定56位で終え、2日の第2ラウンド前に陽性が判明した。ツアーを通じ、「とても残念。周囲の人の健康と安全を確保するため、必要な全ての予防措置を取る。一刻も早く回復し、競技に復帰することを楽しみにしている」とコメントした。

 松山選手は15日開幕の全英オープンにも出場予定。東京五輪の男子ゴルフは29日から始まる。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2175697 0 ゴルフ 2021/07/03 03:45:00 2021/07/03 11:45:22 2021/07/03 11:45:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210703-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)