読売新聞オンライン

メニュー

全英ОP、五輪米代表のモリカワが初優勝…木下は59位

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【サンドイッチ(英)=岡田浩幸】男子ゴルフの今季メジャー最終戦、全英オープンは18日、英南東部サンドイッチのロイヤル・セントジョージズGC(パー70)で最終ラウンドが行われ、2位で出た東京五輪米国代表のコリン・モリカワ(米)が4バーディー、ノーボギーで通算15アンダーとし、初優勝を飾った。メジャーでは昨年の全米プロ選手権以来となる2勝目を挙げた。

コリン・モリカワ(ロイター)
コリン・モリカワ(ロイター)

 2位は2打差でジョーダン・スピース(米)。木下稜介は2バーディー、1ボギーの通算2オーバーで59位だった。

無断転載・複製を禁じます
2217201 0 ゴルフ 2021/07/19 02:52:00 2021/07/19 03:41:16 2021/07/19 03:41:16 Golf - The 149th Open Championship - Royal St George's, Sandwich, Britain - July 18, 2021 Collin Morikawa of the U.S. celebrates after holing his birdie putt on the 14th green during the final round REUTERS/Lee Smith https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYT1I50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)