読売新聞オンライン

メニュー

古江彩佳、首位と1打差3位で好発進…エビアン選手権

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

古江彩佳
古江彩佳

 【ロンドン=岡田浩幸】女子ゴルフのメジャー第4戦、エビアン選手権は22日、フランスのエビアン・リゾートGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、古江彩佳は6バーディー、1ボギーの5アンダーで首位と1打差の3位と好スタートを切った。アマチュアの梶谷翼(兵庫・滝川二高)は6バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの3アンダーで11位につけた。前回優勝で東京五輪韓国代表の 高真栄コジンヨン (韓国)は1オーバーの76位、世界ランキング1位で6月の全米女子プロ選手権に続くメジャー2連勝を狙うネリー・コルダ(米)は3オーバーの99位と出遅れた。

無断転載・複製を禁じます
2228216 0 ゴルフ 2021/07/23 03:09:00 2021/07/23 03:16:52 2021/07/23 03:16:52 写真説明 :アース・モンダミンカップ最終日 8番、ティーショットを放ち移動する古江彩佳(代表撮影)=2021年6月27日、カメリアヒルズCC8番、ティーショットを放ち移動する古江彩佳(27日)=代表撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210723-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)