読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

五輪出場の稲見「順位よりも、いい試合に」…国内ツアー新規大会にむけて

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内女子ゴルフツアーの新規大会「楽天スーパーレディース」は29日から3日間、兵庫・東急グランドオークGCで観客を入れて開催される。今大会は、東京五輪の男子ゴルフ最終日と重ならないよう、最終日を土曜日とした。

1番、ティーショットを放ち笑顔を見せる稲見萌寧 
1番、ティーショットを放ち笑顔を見せる稲見萌寧 

 1週間後に迫った東京五輪に出場する稲見 萌寧もね は、暑さ対策を含めた体調管理をしながらのラウンドになる。28日の前日記者会見では、契約スポンサーが大会を特別協賛していることから、「順位というよりも、いい試合だったと言ってもらえるようにしたい」と話した。東京五輪については「試合ということでは同じ。めちゃくちゃそこに向けてとか、そのためだけにとかいう、特別感はない」と強調した。

 稲見は23日の五輪開会式に参加後、2日間、会場の埼玉・霞ヶ関CCで練習ラウンドを実施。グリーンの状態次第としながらも「トップは1日6(アンダー)とか7出る感じ」と印象を語った。楽天スーパーレディースには、渋野日向子、若林舞衣子らも出場する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2242592 0 ゴルフ 2021/07/28 21:04:00 2021/07/28 21:10:12 2021/07/28 21:10:12 1番、ティーショットを放ち笑顔を見せる稲見萌寧 (カメラ・馬場 秀則) 報知写真部 2021年7月28日撮影=東急グランドオークゴルフクラブ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210728-OYT1I50172-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)