宮里優作が通算9アンダーで首位浮上、星野陸也3打差の2位…日本シリーズ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

第2日、首位に立った宮里(3日)=松田賢一撮影
第2日、首位に立った宮里(3日)=松田賢一撮影

 ゴルフ・日本シリーズJTカップ第2日(3日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)――首位と1打差の2位から出た宮里優作が7バーディー、2ボギーで五つスコアを伸ばし、通算9アンダーで首位に浮上した。3打差の2位に、賞金ランク4位から逆転での賞金王を狙う星野陸也。谷原秀人と永野竜太郎が5アンダーの3位で続いた。ほかに賞金王の可能性を残す4選手は、稲森佑貴が5位、金谷拓実は13位。賞金ランクトップのチャン・キム(米)と木下稜介は、ともに1オーバーの20位。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2568091 0 ゴルフ 2021/12/03 18:08:00 2021/12/03 23:55:22 2021/12/03 23:55:22 男子ゴルフ日本シリーズJTカップ第2日 18番でティーショットを放つ首位に立った宮里(3日、東京よみうりCCで)=松田賢一撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211203-OYT1I50088-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)