文字サイズ

    ニュース

    一回打者13人で7点、日大三が折尾愛真に大勝

    • 1回日大三1死2、3塁、上野が2点3塁打を放つ(捕手・岩見)(10日)=秋月正樹撮影
      1回日大三1死2、3塁、上野が2点3塁打を放つ(捕手・岩見)(10日)=秋月正樹撮影

     日大三16―3折尾愛真(1回戦=10日)――日大三(西東京)が15安打で16点を挙げて大勝した。一回、上野の2点三塁打など打者13人の攻撃で7点。その後も大塚の本塁打などで加点した。折尾愛真おりおあいしん(北福岡)は八回に斉藤の2ランで反撃したが、投手陣の制球が定まらず、序盤の大量失点が響いた。

    2018年08月10日 16時03分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ