<速報> 「地面師」グループの男女数人逮捕…積水ハウス55億円被害
    文字サイズ
    高校総体のニュース、話題をお伝えするコーナーです。

    斉藤仁さん次男、全6試合一本勝ちで総体初優勝

    • 柔道男子100キロ超級決勝、内股で一本勝ちした国士舘の斉藤立(上)(10日)=松本拓也撮影
      柔道男子100キロ超級決勝、内股で一本勝ちした国士舘の斉藤立(上)(10日)=松本拓也撮影
    • 柔道男子100キロ超級決勝、内股で一本勝ちした国士舘の斉藤立(10日)=松本拓也撮影
      柔道男子100キロ超級決勝、内股で一本勝ちした国士舘の斉藤立(10日)=松本拓也撮影

     全国高校総体(10日・津市など)――柔道は男子100キロ超級で、斉藤たつる(東京・国士舘2年)が初優勝。ロサンゼルス、ソウル五輪を連覇して2015年に亡くなった斉藤仁さんの次男で、全6試合で一本勝ち。同90キロ級は村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園3年)が連覇を果たした。

    2018年08月10日 19時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ