フィギュア男子、佐藤駿が初V…スケート男子1500は野々村太陽が大会新

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

フィギュアスケート男子で優勝した埼玉栄の佐藤駿(25日)=松本拓也撮影
フィギュアスケート男子で優勝した埼玉栄の佐藤駿(25日)=松本拓也撮影

 全国高校スケート・アイスホッケー選手権第4日(25日・明治北海道十勝オーバルほか=読売新聞社共催)――フィギュアスケートの男子は、ショートプログラム(SP)首位の佐藤駿(埼玉・埼玉栄)がフリーもトップとなり、初優勝を飾った。女子SPは吉岡詩果(千葉・植草学園大付)が首位。スピードスケートの男子1500メートルは野々村太陽(北海道・白樺学園)が大会新で頂点に立った。同1万メートルは蟻戸一永(同)が大会新で制し、5000メートルとの2冠を達成。女子1500メートルは堀川桃香(同)が3000メートルに続いて大会新で優勝した。アイスホッケーは、連覇を狙う駒大苫小牧(北海道)と白樺学園が決勝に進んだ。

無断転載禁止
1020024 0 高校総体 2020/01/25 23:45:00 2020/01/25 23:45:00 2020/01/25 23:45:00 フィギュアスケート男子で優勝した埼玉栄の佐藤駿(25日、北海道帯広市で)=松本拓也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200125-OYT1I50077-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ