読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

小野 焦らず連覇…レスリング

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

全日程終了

 レスリング男子8階級の決勝が行われ、60キロ級で小野 正之助まさのすけ (佐賀・鳥栖工3年)が一昨年の大会に続いて連覇を果たした。大会は全日程を終了。来夏は四国4県を中心に開催される。

「乙黒」憧れ パリ狙う…60キロ級

レスリング男子60キロ級で優勝した鳥栖工・小野正之助(右)=須藤菜々子撮影
レスリング男子60キロ級で優勝した鳥栖工・小野正之助(右)=須藤菜々子撮影

 男子60キロ級で連覇を果たした小野は、決勝では勝負に徹した。テクニカルフォールを狙わず、5―0の判定で危なげなく逃げ切った。「相手は守りに徹し、最後に仕掛けてくると分かっていたので」と、冷静に戦術を説明した。

 組み合った際に相手に与える圧力の強さ、素早く背後を取るスピードは、高校生の中では傑出している。

 「勝って当たり前と言われていたのでホッとした」

 実は、大会の1か月前、体調を崩して入院していた。「どう調整したら良いか考え、眠れない夜もあった」と言うが、強い精神力で克服した。

 東京五輪金メダリスト乙黒拓斗(自衛隊)が、憧れだ。「中学生の時に見に行った総体の優勝者で、すごいな、と思った」と言う。昨年の総体が中止だったため、乙黒の総体3連覇に並ぶことはできなかったが、出場した2大会で頂点に立った。

 次の目標は五輪。「とりあえずパリを目指す。そうすれば2028年も見えてくる」と、夢を描いた。(塩見要次郎)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2311990 0 高校総体 2021/08/25 05:00:00 2021/08/25 05:34:53 2021/08/25 05:34:53 レスリング男子60キロ級で優勝した鳥栖工・小野正之助(上)(24日)=須藤菜々子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210824-OYT1I50151-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)