「忘れられない夏に」…開幕まで1か月の高校総体へ書道パフォーマンス「燃え上がれ我らの闘志」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 四国4県と和歌山県で開かれる全国高校総体(インターハイ=読売新聞社共催)の開幕(7月23日)まで1か月となった23日、徳島市の四国大学で、学生が書道パフォーマンスを披露し、選手たちにエールを送った。

全国高校総体のスローガンを書き上げる四国大学の学生たち(23日、徳島市で)=金沢修撮影
全国高校総体のスローガンを書き上げる四国大学の学生たち(23日、徳島市で)=金沢修撮影

 大会ポスターに使われているスローガン「燃え上がれ 我らの闘志 四国の大地へ」を高校生だった2019年に 揮毫きごう した同大文学部書道文化学科2年の大畠ひまりさん(19)と同学科の1、2年生計6人が参加。はかま姿の6人が縦4メートル、横6メートルの大きな紙の上に立ち、音楽に合わせて踊るように筆を走らせ、スローガンを書き上げた。

 大畠さんは「忘れられない夏になるよう、自分らしく全力で闘志を燃やし、輝いてほしい」と話していた。

 パフォーマンスの動画は、高校総体の公式ホームページで今後公開される。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3108018 0 インターハイ 2022/06/23 18:40:00 2022/06/24 01:34:02 2022/06/24 01:34:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220623-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)