サイン抗議で指導禁止、星稜野球部監督が復帰

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 春の選抜高校野球大会で、星稜(石川県)の林和成監督(43)が対戦相手に「サインを盗んだ」と抗議した問題で、星稜から野球部への指導を禁止されていた林監督が5日、約2か月ぶりに復帰した。星稜が指導禁止を解除した。

 指導禁止の期間中、星稜は林監督と複数回にわたり面談を実施。復帰理由については、「一連の言動の誤りと至らなさを深く反省している」などと説明した。林監督は同日、報道陣の取材に応じ、「一連の言動全てが不適切だった」と陳謝した上で、「夏の大会までしっかり指導にあたりたい」と述べた。

無断転載禁止
622200 0 高校野球 2019/06/05 18:56:00 2019/06/05 18:56:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ