読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[夏の甲子園 地方大会展望]<中>静岡 勢い乗る浜松商…石川 星稜・奥川に期待

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【新潟】秋春の県大会を制した日本文理は総合力が高い。昨夏代表の中越、春の県大会準優勝の三条などが続く。

 【長野】春の県大会で優勝した東海大諏訪が優位に立つ。打力の都市大塩尻、機動力の上田西が追う。

 【山梨】山梨学院は主砲・野村の活躍に期待がかかる。駿台甲府は粘り強く、東海大甲府は投打が安定。

 【静岡】浜松商は春の県大会を制し、東海大会準優勝と勢いがある。加藤学園や常葉大橘、御殿場西などが挑む。

 【愛知】選抜を制した東邦が有力。石川、熊田を軸にした打線は強力だ。中京大中京、豊川、享栄も地力がある。

 【岐阜】大垣日大は内藤が投打の軸で、機動力もある。県岐阜商、中京学院大中京、岐阜第一も勝機をうかがう。

 【三重】選抜出場の津田学園は投手陣が充実し、春の東海大会を制した。岡林が投打の要の菰野、津商が続く。

 【富山】春の県大会を制した高岡第一と秋優勝の富山第一が有力。昨夏代表の高岡商、富山国際大付も力がある。

 【石川】星稜の右腕奥川はプロ注目の好投手。春の県大会準優勝の日本航空石川は打力がある。

 【福井】春の北信越大会準優勝の敦賀気比、春の県大会を制した福井工大福井がリード。啓新、福井商も有力。

 【滋賀】春の近畿大会で優勝した近江は、経験豊富な選手が多く、勝負強い。滋賀学園、綾羽などが続く。

 【京都】強打で春の府大会を制した京都国際と選抜8強の龍谷大平安が軸。福知山成美は春夏連続の甲子園を目指す。

 【大阪】履正社と昨夏の甲子園優勝校・大阪桐蔭がリード。大商大高や東海大大阪仰星も上位を狙う。

 【兵庫】春の近畿大会準優勝の神戸国際大付、選抜4強の明石商が優勝候補。春の県大会準優勝の須磨翔風も力がある。

 【奈良】春の近畿大会4強の智弁学園は、大型右腕の1年小畠に注目。天理のほか、郡山、法隆寺国際も有力。

 【和歌山】選抜8強の2校がリード。市和歌山は打力が増し、智弁和歌山は投手力が充実した。和歌山東などが追う。

無断転載・複製を禁じます
636973 0 2019/06/14 05:00:00 2021/02/23 19:45:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)