読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

全国高校総体が中止、夏の甲子園大会の開催は?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2019年夏の全国高校野球選手権大会の開会式で入場行進する選手たち=2019年8月6日
2019年夏の全国高校野球選手権大会の開会式で入場行進する選手たち=2019年8月6日

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、夏の全国高校総体(インターハイ)が中止されることになった。この決定は、同じ8月に予定される夏の全国高校野球大会(甲子園球場)にも大きな影響を及ぼしそうだ。過去に甲子園大会の開催が危ぶまれた時、主催者はどう判断してきたか。

1995年1月17日・阪神淡路大震災発生

 大会=第67回選抜高校野球大会
 実施=3月25日~4月5日に開催
 優勝校=観音寺中央高(現観音寺総合高、香川)

 甲子園球場は震災でアルプススタンドのコンクリート床に亀裂が入った。球場周辺では阪神高速道路が崩れるなどライフラインに大きな被害が出て、多くの人々が長期間の避難所暮らしを余儀なくされた。

 しかし日本高等学校野球連盟(日本高野連)は2月17日に開催することを正式決定。牧野直隆会長(当時)は「現地の意向を大切にし、復興の障害にならないよう運営したい」と語った。

 ナイターを避けるために1日に4試合開催する日の数を減らしたため会期も1日延ばし、応援バスの甲子園乗り入れや鳴り物入りの応援は禁止した。出場32校の中に兵庫県から3校を選出するなど、被災地への配慮を強くにじませた大会となった。会期中の入場者数は前年比で約3割減だった。

2011年3月11日・東日本大震災発生

 大会=第83回選抜高校野球大会
 実施=3月23日~4月3日に開催
 優勝校=東海大相模高(神奈川)

 震災2日後に日本高野連が開催の方針を確認した。正式決定は3月18日。それに先立つ15日には、大阪入りが間に合わなかった被災地の東北高(宮城)を除く31校で組み合わせ抽選会が行われた。入場行進を取りやめたほか、ナイター試合の回避や鳴り物入り応援自粛は1995年と同様の措置だった。

 奥島孝康会長(当時)は「球児たちの懸命なプレーが、被災地の一筋の光になることを願って開催を決めた。原発の放射能漏れが人体に被害を及ぼす可能性が強まった時は、大会前や大会途中でも中止はあると考えている」などと話した。

 大会中は球場内に募金箱が設置され、入場料の一部と合わせた義援金約4600万円が被災地のために送られた。

2020年・新型コロナウイルスの感染拡大

 大会=第92回選抜高校野球選手権大会
 実施=3月19日~31日予定
 開催中止

 1月24日に出場32校が決定し、開催準備が進んでいたが、2月27日に政府が全国の小中学校、高校などに春休みまでの臨時休校を要請することを決めたことで風向きが変わった。

選抜高校野球大会の中止を発表した日本高野連の八田英二会長(手前)=2020年3月11日
選抜高校野球大会の中止を発表した日本高野連の八田英二会長(手前)=2020年3月11日

 日本高野連は無観客での開催を前提に準備を進めたが、一転して3月11日に中止を発表した。

 八田英二会長は「選手の健康、安全を最大限、重視した。選手の甲子園に出場したいという希望、夢は重々理解しているが、教育の原点に返って苦渋の決断」と話した。選抜大会は、戦争の影響で1942~46年に中止されたが、予定されていた大会の中止は初めてとなった。

夏の大会開催に高いハードル

 過去2回あった震災後の大会では、復興への配慮やその進捗を見極めながら開催にこぎつけることができたが、新型コロナのような疫病の場合は、感染拡大の収束の時期が見通せない中での判断を強いられることにもなる。さらに、前年秋の大会の成績などをもとに出場校を決める春と違い、夏の大会は地方大会を行って出場校を決めており、開催しようとするとクリアしなければならないハードルが高くなる。

 同時期に行われるはずだった東京オリンピックとインターハイはともに延期・中止が決定している。

 高校総体の中止決定を受けた4月26日、日本高野連の小倉好正・事務局長は報道陣に対し、「地方大会を含む夏の全国選手権大会の開催については慎重に協議している。直接、影響するかわからないが、(インターハイの中止という)今回の決定に至る様々な検討内容を参考にしたい」と書面で回答した。5月20日の運営委員会で対応を協議する予定だ。

 夏の大会日程は8月10日から16日間で、49の出場校を決める地方大会は6月20日の沖縄県から始まる。

無断転載・複製を禁じます
1191608 0 2020/04/28 15:13:00 2021/02/23 18:49:50 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200428-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)