甲子園の土、持ち帰り「禁止」に…交流試合で高野連が感染予防策

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本高校野球連盟は3日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で10日から開催する「2020年甲子園高校野球交流試合」で、選手には試合後、グラウンドの土を取らずに速やかに引き揚げるよう求めることを明らかにした。

 交流試合は、新型コロナウイルスの感染拡大で中止となった、今春の選抜大会に出場が決まっていた32校を招いて開催。試合と試合の間にベンチを消毒し、選手の入退場も他校の選手と接触しないように配慮する。これらを迅速に行うため、選手が土を集めるのは事実上「禁止」となった。出場校には後日、土を贈ることを検討している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1385191 0 2020/08/03 20:17:00 2021/01/25 15:54:31

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)