プロ目指す球児41人、攻守でスカウトらにアピール…東京ドームで「合同練習会」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロを目指す高校3年生の野球部員を対象にした「プロ志望高校生合同練習会」が5日、東京ドームで始まった。東日本の高校からプロ志望届を提出した41人が参加し、攻守でプロのスカウトらにアピールした。

 シートノックでは慣れないドームで飛球を見失う選手もいたが、遊撃手の高寺望夢(長野・上田西)が軽快な守備を見せ、フリー打撃では藤田青空そら(青森・弘前東)や石川慧亮(栃木・青藍泰斗)らが柵越えの打球を放った。藤田は「いいアピールができた」と手応えを語った。最終日の6日はシート打撃などを行う。

無断転載・複製を禁じます
1456856 0 高校野球 2020/09/05 19:11:00 2020/09/05 19:31:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ