読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

夏の甲子園、休養日を1日増の計3日に…投手の負担軽減

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本高校野球連盟は28日、第103回全国選手権大会(8月9日開幕、甲子園球場)から休養日を1日増やし、計3日とすると発表した。決勝戦の予定も1日延び8月25日となる。準々決勝と準決勝の翌日に設けていた従来の休養日に、3回戦終了翌日が加わる。選手の健康管理や投手の負担軽減を一層進めるためで、2日間にわたって行われる3回戦の2日目に準々決勝進出を決めたチームも連戦を回避できる。

甲子園球場(2020年、読売ヘリから)
甲子園球場(2020年、読売ヘリから)

 また、全国高校女子硬式野球連盟と全日本女子野球連盟は、今夏の第25回全国高校女子硬式野球選手権大会の決勝を8月22日に甲子園球場で行うと発表した。第103回全国選手権大会の準々決勝翌日に設けられている休養日を活用する。

無断転載・複製を禁じます
2018960 0 高校野球 2021/04/28 23:43:00 2021/04/28 23:43:00 全国高校野球選手権大会が中止になった甲子園球場(20日午後2時23分、兵庫県西宮市で、本社ヘリから)=吉野拓也撮影全国高校野球選手権大会が中止になった甲子園球場(20日午後、兵庫県西宮市で、本社ヘリから)=吉野拓也撮影2020年5月20日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210428-OYT1I50099-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)