東邦、明石商突き放し勝利…30年ぶりVに王手

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東邦4―2明石商(準決勝=2日)――東邦(愛知)が平成元年の1989年以来、5度目の優勝に王手をかけた。七回に吉納の3ランで試合の均衡を破り、1点差に迫られた直後の八回に4点目を加えて突き放した。石川が完投。明石商(兵庫)は八回に安藤の2ランで追い上げたが、及ばなかった。

無断転載禁止
518480 0 ニュース 2019/04/02 14:20:00 2019/04/02 16:19:59 2019/04/02 16:19:59

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ