県大会2回戦敗退、東邦監督「予想された結果」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

中部大第一に5点のリードを許した5回の攻撃前、ベンチ前に集まる東邦の選手たち(20日)
中部大第一に5点のリードを許した5回の攻撃前、ベンチ前に集まる東邦の選手たち(20日)

 今春の選抜高校野球大会で優勝した東邦(愛知)が、20日の春季愛知県大会2回戦で、中部大第一に1―5で敗れた。東邦は選抜優勝以来初めての公式戦。夏の愛知大会ではノーシードになる。試合は三回に3点を先制され、強力打線も相手投手に抑え込まれた。

 森田監督は「多くの人に注目され、自分をコントロールできなかった選手もいたのでは。ある程度、予想された結果だ」と、さばさばとした表情で話した。

無断転載禁止
545996 0 ニュース 2019/04/20 12:24:00 2019/04/20 21:06:13 2019/04/20 21:06:13 高校野球春季愛知県大会 東邦-中部大第一 5回まで中部大第一に5点のリードを許し、ベンチ前に集まる東邦の選手たち(20日午前11時23分、名古屋市熱田区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190420-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ