センバツ32校 きょう決定…国士舘・履正社など確実

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 第92回選抜高校野球大会(3月19日から13日間、甲子園)の出場校を決める選考委員会が24日、大阪市内で開かれる。神宮大会枠1を含めた一般選考29校、21世紀枠3校の計32校が同日午後に発表される。

(地区名の〈〉は選抜出場枠)

 ◇北海道〈1〉

 北海道大会を制し、明治神宮大会で4強入りした白樺学園が初出場を決定的にした。

 ◇東北〈2〉

 仙台育英(宮城)と鶴岡東(山形)が、そろって夏春連続の甲子園出場となる公算が大きい。

 ◇関東・東京〈6〉

 健大高崎(群馬)、山梨学院(山梨)、東海大相模(神奈川)、桐生第一(群馬)の関東4強と、東京都大会王者の国士舘は確定的。残り1枠を関東8強の花咲徳栄(埼玉)、西武台(同)、都大会準優勝の帝京が争う。

 ◇東海〈3〉(神宮大会枠含む)

 本格派右腕・高橋宏を擁する中京大中京(愛知)は明治神宮大会を制し、10年ぶりの選出が確実だ。県岐阜商(岐阜)も堅い。3校目は、東海大会準決勝で県岐阜商と接戦を演じた静岡県2位の加藤学園と、中京大中京に敗れた同県1位の藤枝明誠が争う。

 ◇北信越〈2〉

 北信越大会を制した星稜(石川)は決定的。準優勝の日本航空石川(同)も有力だが、県大会決勝、北信越大会決勝はともに星稜に敗れた。準決勝で星稜に負けた佐久長聖(長野)の評価も注目される。

 ◇近畿〈6〉

 甲子園で夏春連覇を目指す履正社(大阪)、天理(奈良)など近畿大会の上位4校は決定的。残る2枠を8強の4校が争う。準々決勝で大阪桐蔭(大阪)と接戦を演じた明石商(兵庫)と、智弁学園(奈良)と打撃戦を展開した智弁和歌山(和歌山)が選出される可能性が高い。

 ◇中国・四国〈5〉

 中国と四国の上位2校は順当に選ばれる見込み。5校目は、中国王者の倉敷商(岡山)と延長戦を戦った広島新庄(広島)の選出が濃厚。四国4強の岡豊おこう(高知)と高知中央(同)はともに準決勝でコールド負けした。

 ◇九州〈4〉

 明豊、大分商と、2年連続で大分勢2校の出場が決定的になった。九州大会4強の創成館(長崎)と鹿児島城西(鹿児島)も順当に選出されそうだ。

 ◇21世紀枠〈3〉

 帯広農(北海道)、磐城(福島)、宇都宮(栃木)、近大高専(三重)、敦賀(福井)、伊香(滋賀)、平田(島根)、城東(徳島)、本部もとぶ(沖縄)の9校から決まる。

無断転載・複製を禁じます
1016967 0 高校野球 2020/01/24 05:00:00 2020/07/20 13:26:19

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ