センバツ32校、8月甲子園で交流試合…高野連会長「全国の3年生代表の思いで」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

交流試合が行われることになった甲子園球場(兵庫県西宮市で、読売ヘリから)=吉野拓也撮影
交流試合が行われることになった甲子園球場(兵庫県西宮市で、読売ヘリから)=吉野拓也撮影

 日本高校野球連盟は10日、中止した今春の選抜高校野球大会に出場予定だった32校の救済策として、8月10~12日、15~17日に甲子園球場(兵庫県西宮市)で「甲子園高校野球交流試合」(仮称)を開催すると発表した。新型コロナウイルスの影響で史上初の中止となった大会の32校が、1試合ずつ計16試合を行う。

 原則無観客とし、関係者の入場は今後決める。ベンチ入りは春夏の甲子園大会の18人から20人に拡大して3年生の出場機会を増やす。北海道や東北の出場校以外は、公共交通機関の利用を避け、地元から貸し切りバスで移動する。選抜大会の中止が決まった際、救済策の実施を表明していた日本高野連の八田英二会長は「32校には全国の3年生を代表する思いでプレーしてほしい」と述べた。

 8月には中止となった夏の地方大会に代わる大会も各地で予定されており、交流試合の日程は代替大会の開催状況なども考慮して決まった。

無断転載・複製を禁じます
1269901 0 高校野球 2020/06/10 05:00:00 2020/07/20 13:26:08 全国高校野球選手権大会が中止になった甲子園球場(20日午後2時23分、兵庫県西宮市で、本社ヘリから)=吉野拓也撮影全国高校野球選手権大会が中止になった甲子園球場(20日午後、兵庫県西宮市で、本社ヘリから)=吉野拓也撮影2020年5月20日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200610-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ