選抜V東邦、愛知大会でコールド負け…石川9失点

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 今春の選抜大会で優勝した東邦(愛知)が13日、全国高校野球愛知大会2回戦で、星城に3―10で8回コールド負けした。東邦は三回に3点を先制したが、選抜優勝投手の先発・石川が3本塁打を浴びるなど7回9失点と打ち込まれて逆転を許し、春夏の甲子園連覇を逃した。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
689839 0 夏の甲子園 2019/07/13 12:23:00 2021/02/23 18:36:11

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)