夏の甲子園、星稜の初戦は旭川大・習志野は沖縄尚学と

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 第101回全国高校野球選手権大会(6日開幕、甲子園球場)の組み合わせ抽選会が3日、大阪市内で行われた。注目の右腕・奥川を擁する星稜は第2日第3試合で旭川大、選抜準優勝の習志野は第4日第3試合で沖縄尚学と対戦する。開幕試合は八戸学院光星と初出場のほまれが顔を合わせる。選手宣誓は誉の林山侑樹主将が行う。大会は16日間(休養日2日含む)の日程で、順調に進めば決勝は21日に行われる。

無断転載・複製を禁じます
723606 0 高校野球 2019/08/03 17:02:00 2020/07/20 13:27:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ