夏の甲子園開催なら無観客で県大会…山口県高野連

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山口県高校野球連盟は6日、同県防府市内で常任理事会を開き、第102回全国高校野球選手権大会が開催されることになった場合、出場校を決める夏の大会(7月11~30日)を無観客で行うことを決めた。

 東堂昌治理事長によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、社会情勢を踏まえると無観客でせざるを得ないとの結論に至ったという。

 日本高野連は8月10日に開幕予定の選手権大会について、今月20日の大会運営委員会で開催の可否を協議する。東堂理事長は「開催が決まったわけではないが、前向きに準備していきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1206124 0 高校野球 2020/05/07 14:15:00 2020/07/20 13:31:05

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ