「夏の甲子園」開催の可否、20日に決定へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 第102回全国高校野球選手権大会(8月10日開幕、甲子園球場)について、日本高校野球連盟などは20日の大会運営委員会や理事会などで開催の可否を決定する。19日は日本高野連事務局(大阪市)に八田英二会長ら幹部が集まり、協議を行った模様だ。

 全国49校が出場する夏の甲子園大会では、選手や指導者らの宿泊を伴う集団生活の感染リスクが懸念される。さらに休校による学業の遅れのため、7~8月には数多くの学校で補習が行われることが想定され、地方大会を無事に終えられるかの見通しも難しくなっている。日本高野連の小倉好正事務局長は「あらゆる状況を想定し、準備してきた。運営委員会では慎重審議に努めたい」とコメントした。

無断転載禁止
1228873 0 ニュース 2020/05/19 20:45:00 2020/05/19 20:45:00 2020/05/19 20:45:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ