読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

原監督「球児の気持ちを考えると、非常にさみしい」…甲子園中止に動画メッセージ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

夏の全国高校野球選手権の中止について、思いを語る巨人・原監督
夏の全国高校野球選手権の中止について、思いを語る巨人・原監督

 新型コロナウイルスの影響で戦後初めて中止となった今夏の全国高校野球選手権大会について、巨人の原監督は21日、球団を通じて寄せた動画メッセージで「高校球児の気持ちを考えるとどういう言葉で表現していいか分からないくらい、非常にさみしい」と思いを打ち明けた。

 東海大相模高(神奈川)時代に3年連続で夏の甲子園に出場した原監督。甲子園は「(高校時代の)全てと言っても過言ではない」という存在だけに、大会中止に胸を痛めている。

 原監督は「プロ野球にはトライアウトもあるが、夢を持ちながら野球を続ける球児たちにチャンスを与える手段を考えていきたい」とした上で、「(高校球児は)まだ野球をスタートしたばかり。途上にあるということを一人ひとりが胸に刻んで乗り越え、自分を高める材料として大いに発奮してもらいたい」と訴えた。

無断転載・複製を禁じます
1233226 0 2020/05/21 21:30:00 2021/02/23 18:55:09 夏の全国高校野球選手権の中止について、思いを語る巨人・原監督 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200521-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)