沖縄県と佐賀県の高野連、独自の代替大会の開催を決定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの影響で夏の全国高校野球選手権大会と地方大会が中止されたことを受け、沖縄、佐賀両県の高校野球連盟は23日、それぞれ独自の代替大会を開催することを決めた。

 沖縄県高野連によると、代替大会は7月4日に開幕、8月上旬に決勝を行う予定。トーナメント方式で対戦する。観客の入場を認めるかどうかは今後、検討する。

 佐賀県高野連の大会は、7月11日に開幕予定で、順調に進めば決勝は同30日。土日曜・祝日を中心に実施する方針。同県高野連の渡辺成樹会長は「頑張ってきた3年生のために、優勝を目指して戦える大会を作りたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1236976 0 高校野球 2020/05/23 20:31:00 2020/07/20 13:30:59

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ