独自大会 大船渡 前川完投勝ち…佐々木朗の「1」受け継ぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

完投で初戦を突破した大船渡の前川
完投で初戦を突破した大船渡の前川

 岩手大会で3日、昨夏準優勝の大船渡が沿岸南地区予選1回戦に登場。ドラフト1位でロッテに入団した佐々木朗希から背番号1を受け継いだ前川真斗まなと(3年)が大槌を相手に好投し、勝利に貢献した。

 身長は佐々木朗の1メートル90に対し1メートル61、左腕から投じる直球は120キロ台と最速163キロの右腕に遠く及ばない。それでも、変化球を低めに集めて凡打の山を築き、1失点で完投。前川は「勝ててほっとした」と晴れやかに語った。

 佐々木朗が登板回避した花巻東との昨夏の決勝では、2番手でマウンドに上がったが、3回3失点と崩れた。甲子園も逃し、「あの日のことは一日も忘れたことがない」と今も悔いを残す。新チーム結成後、偉大な先輩からエースナンバーを引き継ぎ、プレッシャーを感じることもあった。だが、「朗希さんとはタイプが真逆。意識せず、チームを勝たせる投手になればいい」と切り替え、自分を奮い立たせてきた。

 昨秋の県大会では8強入りも、満足はしていない。「今は自分がエース。一戦一戦を大事にして、優勝したい」。昨夏、目前で逃した頂点に向かって、強い気持ちでチームを引っ張る。(脇西琢己)

無断転載・複製を禁じます
1318874 0 高校野球 2020/07/04 05:00:00 2020/07/20 13:30:42 完投で勝利した前川(岩手県釜石市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200704-OYT1I50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ