土は「甲子園」と同じ、35トンを青森の球場に…独自大会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

甲子園と同じ土を敷き詰める作業員(6日、青森市で)
甲子園と同じ土を敷き詰める作業員(6日、青森市で)

 14日に開幕する青森県の高校野球独自大会で、メイン球場として使われるダイシンベースボールスタジアム(青森市営野球場)に6日、阪神甲子園球場と同じ土が運び込まれた。

 甲子園への夢を絶たれた球児らを応援しようと、県高校野球連盟と青森銀行野球部の有志らが始めたクラウドファンディングで、集まった支援金300万円が活用された。

 球場には、甲子園球場の整備を担う阪神園芸(兵庫県西宮市)から仕入れた土35トンが、トラックで搬入された。その後、作業員らが専用の機械で球場の内野部分約4500平方メートルに真っ黒の土を敷き詰めた。

 グラウンドキーパーの坂本真一さん(34)は「選手たちは悔しい思いをしている。夢の舞台に少しでも近づけられるよう準備したい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1327420 0 高校野球 2020/07/07 23:21:00 2020/07/20 13:30:41 ダイシンベールボールスタジアムに甲子園と同じ土を敷き詰める作業員(6日午前11時12分、青森市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200706-OYT1I50073-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ