読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大阪桐蔭と東海大菅生が初戦激突…夏の甲子園

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

阪神甲子園球場
阪神甲子園球場

 2年ぶりの開催となる第103回全国高校野球選手権大会(8月9日開幕、甲子園球場)の組み合わせ抽選会が3日、オンラインで開かれ、対戦カードが決まった。

 39度目出場の北海(南北海道)は神戸国際大付(兵庫)と対戦。3年ぶり出場の横浜(神奈川)は広島新庄(広島)、愛工大名電(愛知)は初出場の東北学院(宮城)との顔合わせとなった。夏の甲子園で5度の優勝を誇る大阪桐蔭(大阪)は今春の選抜大会で8強に入った東海大菅生(西東京)と激突。選抜準優勝の明豊(大分)は専大松戸(千葉)と対戦する。

 選手宣誓は、小松大谷(石川)の木下仁緒主将に決まった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2258318 0 ニュース 2021/08/03 17:16:00 2021/08/03 17:16:00 阪神甲子園球場。兵庫県西宮市で。2020年5月20日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210803-OYT1I50155-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)