夏の甲子園、3年ぶり入場制限設けず開催…全席指定で料金は大幅値上げ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本高校野球連盟などは27日、全国高校野球選手権大会(8月6日開幕、甲子園球場)について、3年ぶりに入場制限を設けずに開催すると発表した。新型コロナの感染状況により変更する可能性もある。昨年は入場を代表校の学校関係者に限り、2020年は中止となっていた。

阪神甲子園球場
阪神甲子園球場

 入場券はネット販売による全席指定、前売りとし、料金はバックネット裏の中央席の料金を2800円から4200円に、新たに指定席とする外野席(大人)は500円から1000円などに引き上げる。主催者側は値上げの理由について「暑さや感染症対策の費用が増えている。また、全席指定とすることで総入場者数が19年までに比べて減少が見込まれる」と説明した。

 昨年はオンラインで実施した組み合わせ抽選会は、8月3日に大阪市内で開催する予定。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2957482 0 夏の甲子園 2022/04/27 20:08:00 2022/06/15 15:25:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220427-OYT1I50167-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)