文字サイズ

    大谷、19日に肘の再検査…投手復帰時期を判断

     エンゼルスのソーシア監督は11日、大谷が19日に右肘内側側副靱帯じんたいの再検査を受けることを明らかにした。大谷は、自身の血液から抽出した血小板の注射による治療から3週間後の6月28日の検査で、打者としては制限がなくなっており、今回は投手としての復帰時期を再評価する。同監督は、「(投球について)制限なしになることを願っている」と述べた。

    2018年07月12日 12時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集
    アーカイブ