投手20回、野手20試合先発などで「二刀流」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【マイアミ(米フロリダ州)=福井浩介】米大リーグ機構と選手会は14日、来季から適用する新ルールに合意したと発表した。投手は少なくとも打者3人、またはイニング終了まで投げることが義務付けられた。

 ベンチ入り選手枠は25人から26人に拡大。投手と野手に加え、1シーズンで投手として20イニング以上、野手で20試合以上先発などの条件を満たせば、「二刀流選手」として登録される。野手が登板するのは延長戦または6点差以上がついた場合に限定されるが、二刀流選手は制限対象から外される。

491529 0 大リーグ 2019/03/15 22:29:00 2019/03/15 22:29:00 2019/03/15 22:29:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ