元ヤンキースのジーター氏、殿堂入り…2人目「満票」は逃す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

デレク・ジーター氏(AP)
デレク・ジーター氏(AP)

 【ニューヨーク=福井浩介】米国野球殿堂は21日、今年の殿堂入り選手を発表し、ヤンキース一筋で通算3465安打のデレク・ジーター氏(45)、ロッキーズなどで通算383本塁打のラリー・ウォーカー氏(53)の2人が選ばれた。

 ジーター氏の得票率は、昨年、初の満票で選出されたマリアノ・リベラ氏に次いで史上2番目に高い99・7%。カナダ出身の選手で2人目となったウォーカー氏は76・6%だった。

 殿堂入りは全米野球記者協会に10年以上在籍する記者の投票で、75%以上の得票が条件。現役引退後、5年で資格を得られる。

無断転載禁止
1012570 0 大リーグ 2020/01/22 09:05:00 2020/01/22 11:04:46 2020/01/22 11:04:46 FILE - In this July 9, 2011, file photo, New York Yankees' Derek Jeter smiles as he speaks about his 3,000th career hit at a press conference after a baseball game against the Tampa Bay Rays, at Yankee Stadium in New York. Jeter could be a unanimous pick when Baseball Hall of Fame voting is announced Tuesday, Jan. 21, 2020. (AP Photo/Kathy Kmonicek) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200122-OYT1I50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ