前田健太、「大型」三角トレードでツインズへ…米報道 

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=佐野司】米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(31)が、3球団が絡む大型トレードでツインズに移籍すると4日、複数の米メディアが報じた。ドジャースはレッドソックスから2018年の最優秀選手、ムーキー・ベッツ外野手(27)、12年サイ・ヤング賞左腕、デービッド・プライス投手(34)を獲得した。

 大リーグ公式サイトによると、ドジャースの若手野手が交換要員となるほか、前田がツインズに移籍し、ツインズの若手投手がレッドソックスに入団する三角トレード。総年俸の抑制を目指していたレッドソックスがベッツらを放出し、低年俸の有望株を獲得した。ツインズは前田の獲得で先発を補強した。

 前田は16年にドジャースと8年契約を結び、今季が5年目。通算47勝35敗6セーブ、防御率3・87。昨季は10勝8敗3セーブ、防御率4・04だった。

無断転載禁止
1038346 0 大リーグ 2020/02/05 18:07:00 2020/02/05 18:07:32 2020/02/05 18:07:32

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ