MLB、「開幕日」に名試合を無料配信…松井秀喜も登場

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2003年10月に行われたア・リーグ優勝決定戦第7戦の8回、同点のホームを踏むヤンキースの松井秀喜=AP
2003年10月に行われたア・リーグ優勝決定戦第7戦の8回、同点のホームを踏むヤンキースの松井秀喜=AP

 【ロサンゼルス=佐野司】米大リーグ機構(MLB)は25日、新型コロナウイルスの感染拡大による開幕延期を悲しむファンのために、当初開幕日となる予定だった26日に「オープニング・デイ・アット・ホーム(自宅で開幕戦)」と銘打ち、全30球団の過去の名試合を無料配信すると発表した。ファンは動画投稿サイトのユーチューブやフェイスブックなどを通じ、自宅で観戦を楽しめる。

 ヤンキースでは、2003年10月に行われた宿敵レッドソックスとのア・リーグ優勝決定戦第7戦が放映される。ブーン現監督の劇的なサヨナラ本塁打で優勝を決めた一戦。八回、松井秀喜が同点のホームを踏み、跳び上がって喜びを爆発させたシーンは、日本のファンにとっても印象深い。

 MLBは、「それぞれのファンが家で健康を保ちながら、楽しみにしていた日を過ごしてほしい」としている。

無断転載禁止
1129658 0 大リーグ 2020/03/26 11:35:00 2020/03/26 11:35:00 2020/03/26 11:35:00 New York Yankees’ Hideki Matsui jumps after scoring on teammate Jorge Posada’s double against Boston Red Sox pitcher Pedro Martinez in the eighth inning of Game 7 of the American League Championship Series in New York  Thursday, Oct. 16, 2003.(AP Photo/Al Behrman) 米大リーグ、ア・リーグ優勝決定戦の最終第7戦。ボストン・レッドソックス戦で8回2死ニューヨーク・ヤンキースのホルヘ・ポサダ捕手が中前へ2塁打を放ち、同点のホームを踏むヤンキースの松井秀喜外野手。2003年10月16日撮影。同月18日朝刊掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200326-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ