ベーブ・ルースもジョー・ディマジオも愛用したバットブランド、経営危機

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=佐野司】米大リーグ向けのバットの老舗ブランド「ルイビルスラッガー」が、新型コロナウイルスの影響で経営危機に陥っていると複数のメディアが伝えている。

 米紙USAトゥデー(電子版)によると、ペンシルベニア州の工場は操業停止となり、従業員の大半を一時解雇。速やかに製造を再開できなければ在庫の木材が傷む可能性もあるという。130年以上の歴史を誇る同ブランドは年間5万本の大リーグ向けバットを生産。ベーブ・ルースやジョー・ディマジオら多くの名選手が愛用してきた。

 こうした中、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は感染拡大で開幕が遅れている大リーグのヤンキースやメッツの試合を無観客で開催することに前向きな姿勢を示した。AP通信によると、知事は26日の記者会見で経済活動再開について説明。この中で屋外の無観客なら今夏開催の可能性もあるとし、「私はぜひ見てみたい」と話した。

無断転載禁止
1189952 0 大リーグ 2020/04/27 19:11:00 2020/04/27 20:50:02 2020/04/27 20:50:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ