オンラインでドラフト会議、米大リーグも計画…5巡目指名までに縮小か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=福井浩介】米大リーグ機構(MLB)が、6月に予定するドラフト会議のオンライン開催を計画していると15日、米スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。全30球団に機器を配布し、ビデオ会議の形式で10日に1巡目指名、11日に2~5巡目を行うという。

 新型コロナウイルス感染拡大を受けた経費削減のため、今年は従来の40巡目から5巡目までに縮小される見通し。オンラインのドラフト会議は米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)も4月に開催し、視聴者数は3日間で過去最多の延べ5500万人以上に達した。

無断転載禁止
1223326 0 大リーグ 2020/05/16 10:00:00 2020/05/16 10:51:11 2020/05/16 10:51:11

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ