MLB、今季の強行開催決定…選手会の否決に「失望」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=福井浩介】米大リーグ機構(MLB)は22日、選手会に提示していた60試合制の今季開催案が同日の採決で否決されたことを受け、今季を強行開催すると発表した。中止の可能性も取り沙汰されていた中、全30球団オーナーの満場一致で強行開催を決めた。

 試合数や日程を決めるため、MLBは選手会に対し、7月1日までに選手が再キャンプに集合できるか、新型コロナウイルス感染防止策に合意するかの2点を、23日午後5時(米東部時間)までに回答するよう求めている。米スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、試合数は50~60試合になる見通し。

 MLBは声明の中で「マンフレッド・コミッショナーとトニー・クラーク(選手会専務理事)が築いた合意の枠組みを拒否したことに、言うまでもなく失望している」と選手会を非難。来季までのナ・リーグ球団での指名打者(DH)制採用や報酬の配分など、これまで合意した内容を無効にすると通達した。

無断転載・複製を禁じます
1295308 0 大リーグ 2020/06/23 11:58:00 2020/06/23 11:58:00 2020/06/23 11:58:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ