エンゼルス大谷が7号2ラン、左腕から今季初アーチ…チームは3連勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=佐野司】米大リーグ、エンゼルスの大谷は23日、敵地でのパドレス戦に5番・指名打者で先発し、第1打席で右中間へ7号2ランを放った。2点を追う二回無死一塁、パドレスの2番手左腕モレホンの抜けた速球をとらえ、試合を振り出しに戻した。左腕からの本塁打は今季初めて。4打数1安打2打点で、チームは5―2で3連勝を飾った。

無断転載・複製を禁じます
1497642 0 大リーグ 2020/09/24 09:48:00 2020/09/24 09:48:00 2020/09/24 09:48:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ