地区シリーズ前にヤンキース監督、2戦以降「先発決めていない」…レイズ監督「カギは投手陣」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ギャロウェー(米ニュージャージー州)=福井浩介】米大リーグ、ヤンキースのブーン監督は4日、サンディエゴで5日に始まるレイズとの地区シリーズ(5回戦制)を前にオンライン記者会見に臨み、第2戦以降の先発投手について「まだ決めていない」と語った。

 今季はレイズ戦10試合で2勝8敗と負け越したヤンキース。5日の第1戦はエース右腕のコールが先発するが「いい相手にどんな並びで勝ち進むかを話し合っている」とし、田中の登板日も明らかにしなかった。

 一方、筒香が所属するレイズのキャッシュ監督は記者会見で「シリーズのカギはピッチング。いかにブルペンをフレッシュに保ちながら動かせるかだ」と語った。レイズは第1戦に2018年のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)左腕、スネルが先発する。

無断転載・複製を禁じます
1522221 0 大リーグ 2020/10/05 09:55:00 2020/10/05 10:51:03 2020/10/05 10:51:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ