読売新聞オンライン

メニュー

試合中に感染判明したのに優勝セレモニー参加…MLB「全ての人を危険にさらした」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=福井浩介】米大リーグ機構(MLB)は28日、前日のワールドシリーズ第6戦で試合中の新型コロナウイルス感染判明によりベンチへ退いた後、優勝セレモニーに参加したドジャースのターナーについて、「指示を無視したことは明らかで、ターナーの判断は間違っていた」と非難する声明を出した。

 MLBによると、試合中に隔離されたターナーに対し、警備員が立ち会う条件でセレモニー参加を提案したところ、ターナーがこれを強く拒否。「祝いたい気持ちは理解できるが、彼は接触した全ての人を危険にさらした」としている。

 両チームは試合後に検査を受けた。MLBは今回の問題を調査した上で、選手会と対応を協議する。

無断転載・複製を禁じます
1586842 0 大リーグ 2020/10/29 11:35:00 2020/10/29 11:51:27 2020/10/29 11:51:27

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)