女性初の大リーグGM、母は中国生まれのアング氏「肩に1万ポンドの重み感じる」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

アング氏(AP)
アング氏(AP)

 【ニューヨーク=福井浩介】米大リーグで史上初の女性ゼネラルマネジャー(GM)となったマーリンズのキム・アング氏が16日、本拠地球場でオンライン記者会見に臨み、「肩に1万ポンド(5000キロ近く)の重みを感じる。責任は大きいが、私は引き受ける」と決意を語った。

 中国生まれの母を持つアング氏は小学生の時に路上での遊びで野球を学び、1990年にホワイトソックスの実習生として米球界でのキャリアをスタートさせた。会見では全国の少女へメッセージを求められ、「なせば成る。今それを見ることができる」と答えた。

無断転載・複製を禁じます
1632088 0 大リーグ 2020/11/17 10:31:00 2020/11/18 12:38:08 2020/11/18 12:38:08 In this photo provided by the Miami Marlins, new Miami Marlins general manager Kim Ng poses for a photo at Marlins Park stadium before being introduced during a virtual news conference, Monday, Nov. 16, 2020, in Miami. Ng discussed her climb to become the first female GM in the four major North American professional sports leagues. (Joseph Guzy/Miami Marlins via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201117-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ