大谷の「二刀流」、新GMが前向き…「彼は99%の選手ができないことをやる」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=佐野司】大谷が所属する米大リーグ、エンゼルスの新ゼネラルマネジャー(GM)に就任したペリー・ミナシアン氏(40)が17日、オンライン記者会見に臨み、大谷の投打の「二刀流」について、「彼は99%の選手ができないことをやってのける。多くの方法でチームの勝利に貢献してくれるだろう」と前向きな考えを示した。

 ミナシアン氏は今季までブレーブスのGM補佐。8月に右肘手術からの復帰2戦目で前腕を痛めた大谷について、「(復帰に向けて)しっかりとした準備ができる質の高いプログラムを作る。(二刀流を)議論しない手はない」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1636129 0 大リーグ 2020/11/18 18:36:00 2020/11/18 19:32:52 2020/11/18 19:32:52

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ