MLBの最低年俸、来季は5900万円に増額…今季は60試合制で減額

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 来季の米大リーグ最低年俸が57万500ドル(約5900万円)になると19日、AP通信が伝えた。消費者物価指数の変動に基づき、前年比7000ドルの増額。2000年に20万ドルだった最低年俸は年々上昇を続けているが、60試合制となった今季は本来の56万3500ドルから20万8704ドル(約2169万円)に減額された。(福井浩介)

無断転載・複製を禁じます
1641150 0 大リーグ 2020/11/20 12:21:00 2020/11/20 12:36:32 2020/11/20 12:36:32

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ