読売新聞オンライン

メニュー

開幕1か月延期・154試合に削減案、大リーグ機構が選手会に提示…米報道

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大リーグ機構が選手会に対し、4月1日に予定している今季の開幕を約1か月遅らせ、通常の162試合から154試合に減らす開催案を提示したと1月31日、複数の米メディアが報じた。米ヤフースポーツなどによると、提案では選手に年俸を満額支払うとする一方、プレーオフの出場枠の拡大とナ・リーグでの指名打者制の採用が盛り込まれている。(ニューヨーク 平山一有)

無断転載・複製を禁じます
1811155 0 大リーグ 2021/02/01 09:20:00 2021/02/01 09:20:00 2021/02/01 09:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)