読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大谷、走者と交錯した直後に降板…「翔平は大丈夫」球団が談話

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ホワイトソックス戦の5回、走者と本塁上で交錯した大谷(AP)
ホワイトソックス戦の5回、走者と本塁上で交錯した大谷(AP)

 【アナハイム(米カリフォルニア州)=佐野司】米大リーグは4日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は本拠地でのホワイトソックス戦に2番・投手で今季初先発し、4回2/3を投げて2安打、5四球、7三振で3失点だった。四回まで無失点投球を続けていたが、3点リードの五回、2四球に暴投、捕逸が絡んで一気に3失点。捕逸で本塁に突入した走者と交錯した直後に交代を告げられた。

 打者としては、一回の第1打席で右中間席に2号ソロを放つなど、3打数1安打1打点だった。

 球団は、「翔平は大丈夫。一般的な痛みがあるだけなので、明日の状態を見る。交代は故障によるものではない」とするミナシアン・ゼネラルマネジャー(GM)の談話を発表した。

 指名打者を解除し、投打で同時出場するのはメジャー公式戦では初めて。大リーグ公式サイトによると、2番・投手の先発出場は1903年のジャック・ダンリービー投手(カージナルス)以来118年ぶりだった。

無断転載・複製を禁じます
1962404 0 大リーグ 2021/04/05 13:03:00 2021/04/05 13:03:00 2021/04/05 13:03:00 Los Angeles Angels starting pitcher Shohei Ohtani (17) and Chicago White Sox's Jose Abreu (79) collide at home plate after Ohtani threw a wild pitch and they both ran to home plate during the fifth inning of a baseball game Sunday, April 4, 2021, in Anaheim, Calif. Abreu and Adam Eaton both scored. Ohtani left the game. (AP Photo/Ashley Landis) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210405-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)